バトルフィールド5 感想

【BF5】バトルフィールド5攻略部屋【キャンペーン・マルチ完全対応】

MENU

BF5で追加された新要素に対する感想

BF5画像

2018年11月20日に世界同時ローンチされたBF5ですが、実際にマルチプレイを遊んでみると新要素に対して如実に関心したり、困惑したりでした。

 

十分楽しめますし、今後にも期待は膨らみますが、慣れるまでには少し時間がかかりそうです。

一分隊の人数が5人から4人に

BF1などでは分隊員数が5人でしたが今作では4人になりました。

 

全体のバランス調整ほか、分隊数を増やすことで、新要素の分隊長による救援要請の全体数を底上げしたいのでしょうか。
とりあえず多い時では8人ほど集まる私のクランでは「またあぶれる人が・・・」と嘆くメンバーも。

 

いや2分隊に分けましょうよと。むしろ一分隊の人数が少ない方が一人ではみってしまう人がいなくなるでしょうよと。
ちまみに分隊への参加及び作成はメニュー画面からR2ボタンで可能です。

 

これまで定番だったスポット機能削除-クセで押してしまう…

これまでBFシリーズは全て遊んできた管理人ですが、今作で一番戸惑ったのはBF3以降定番だったスポット機能が無くなったこと。

 

スポットに関しては斥候兵などの一部兵科や車両の専門技能でしか出来なくなりました。

 

そのためスポットされていない敵に関しては発砲音以外では、目視や音による情報収集しかないためビデオやオーディオ設定、ヘッドホンなどによる環境整備の調整、見直しが大事です。

 

でも癖でしてしまうんですよね...スポット。
ついオプション(PS4)ボタンを押して敵をスポットしようとしてしまい、今作で追加された指定の位置を味方に知らせる警告ピンを繰り出してしまいます。

 

一緒に遊んでいた友人も斥候兵のスポットフレアが出て喜んでいましたが、効果を最大限発揮するためには真上に撃たねばならず、BF1の時のように乱戦の中、真下に撃っても意味がなく「範囲小さっ!」と戸惑っている様子。

 

各兵科の役回りや使用武器に対する若干の変更

今作の兵科は突撃兵、衛生兵、援護兵、斥候兵の4つ。

 

共通武器だったショットガンが援護兵専用になったり、あとは援護兵が工兵っぽくなっちゃったりが一番大きな変更点のように感じます。

 

後、個人的にショックだったのが、どの作品でもメインで使っている衛生兵のメインウェポンがアサルト/セミオートライフルからSMGにされてしまったこと・・・。

 

アサルトライフルのメイン武器も含めて衛生兵好きだったのに……。

 

でも他分隊を蘇生できたりとか、蘇生時間も注射をよりリアルにぶっさすモーションになったのでやりがいは増したように感じました。

武器や車両などのカスタマイズについて

武器や車両のカスタマイズに関しては新要素「専門技能」が追加され武器や車両それぞれでより差別化を図れるようになりました。

 

カスタマイズの幅が増えたのは嬉しいのですが、この専門技能、着けると毎に結構な性能アップが図れるため、その分獲得までの道のりが若干辛く・・・。

 

しかも兵科毎の初期武器が、それぞれ決まった専門技能がフル解除されているため使いやすいので余計です。
まあ、BF5ルーキーやFPS初心者の人からしたら、序盤からある程度戦えるため要素としてはいいと思います。

 

ちなみに今作ではマルチプレイで戦っている間は武器・ガジェットの変更は出来ますが、カスタマイズは出来なくなりました。
→カスタマイズは武器の選択画面で△ボタンから可能。ごめんなさい!

 

カスタマイズするためには試合終了後のインターバルまで待つ必要があります。
なお獲得したカスタマイズのパーツは新しくメニューから選べるようになった「武器庫」の輸送から。

 

建築機能や分隊蘇生機能について

建築機能については、十字キー下で建築モードに移行し、建設可能位置でR2ホールドでせっせと作れます。
爆発物や車両には弱いですが、歩兵に対してはある程度の効果があるので、拠点防衛の際にはさくっと土嚢積んでます。

 

あとマップの位置ごとに有刺鉄線設置したり、対車両用のテトラポッド的なやつ積んだり、橋みたいに木を張ったり、援護兵なら固定武器も置けたり・・・。

 

固定武器は正直全然使いませんが、流行りのDIY的な感じで楽しいです。
設置地点に死体があると、消えるまで建てられないのは辛いですが・・・。

 

その他、衛生兵以外の兵科でも、自分の分隊員なら蘇生が出来る分隊蘇生機能も追加されました。

 

初めは衛生兵の立つ瀬が・・・と思っていましたがこちらは分隊の生存率が上がるだけでなく、分隊員以外も蘇生できる、しかも素早くという衛生兵の特徴がより際立っているように感じます。

 

新しく追加されたモーションに対する違和感

また今作では新要素に加え、弾薬袋や救急袋、飛び越えたり、伏せたりする際のモーションの動きが追加されたりより細かくなりました。

 

でもしゃがみ状態で走れるのはありがたいですが、自分自身の体勢が今作だと表示されないので慣れるまでは「お前、しゃがんでるで」とフレンドに言われるまで気づかなかったりします。

 

あと敵がしゃがみでシャカシャカ来たらスゲー怖い!

 

その他、伏せに関しては場所によって、足を前に投げ出す形になるのでなんか違和感凄いです。

 

蘇生時に関してはモーションが助けてる感、臨場感すごい出てていますが、□ボタンを長押しではなくタップではいいのですが、力が入りついホールドしてしまいます。

 

そうすると蘇生がキャンセルされたり、付近にある武器を拾ってしまったりするんですよね。
後はボタンを押してからなかなか反応しないのも困っています。

 

慣れるまでには時間は必要ですが、CODシリーズと並ぶ人気を誇るFPsゲームだけあって、こうした進化を続けてくれるのはBF党の私にとっては嬉しい限りです。

 

増援要請使いたい!V1ロケット撃ちたい!

今作では分隊員があくせく集めたポイントを使って分隊長がチームを援護する救援を呼べる要請を繰り出せます。

 

L1+R1ボタンを長押しすると分隊長が受話器を耳にあてるモーションと共に要請が出来る模様。

 

私は普段は分隊長しませんが今作についてはぜひやってみた。
V1ロケットとか撃ちたい。

 

BF5の勝率UPに繋がる周辺機器選び

 



FPSの関連周辺機器をまとめたサイト FPS上達のコツをまとめたサイト