BF5 マップ Twisted Steel

【BF5】バトルフィールド5攻略部屋【キャンペーン・マルチ完全対応】

MENU

マルチマップ「Twisted Steel」の詳細と攻略ポイント

こちらではマルチプレイで遊べるマップ「Twisted Steel」の情報についてまとめています。

Twisted Steelの概要

TWISTED STEELマップ画像

概要 Twisted Steelは「Battlefield V」のフランスを舞台にした2つのマップのうちの1つです。もう一つがArrasとなります。歴史的なイベントを直にモチーフにしてはいませんが、1940年のベルギーとフランスの国境地帯、エスコー川の防衛線を強く意識しています。

すでに述べた破壊された巨大な橋のほかに、村や平原、川沿いの土地なども戦いの舞台となり、ヨーロッパの田園地帯における第二次世界大戦の姿を体験することができるでしょう。

ユニット

・歩兵
・戦車
・航空機

マップサイズ
戦闘ペース 中程度〜速い

ゲームモード
(動画リンク)

グラオペ
コンクエスト
チーデス
ドミネーション
フロントライン
ブレークスルー

各コントロールポイント(拠点)解説

Twited Steel画像

拠点A

サイロ

コンクエストモードのコントロールポイント、 通称フラッグを紹介する形で、Twisted Steelのさまざまなエリアを見ていきます。一番目はサイロ、枢軸側のHQにもっとも近いフラッグです。枢軸軍は、マップのさらに奥、冠水農地(コントロールポイントC)へとつながる橋に向けて進むため、このフラッグの支配を維持しなければなりません。対ビークルの防衛設備を構築して、さらに周囲の建物を使い、この場所を押さえましょう。また、このコントロールポイントは、相手チームがBフラッグを押さえている際に回り込みを仕掛けるための開始地点としても役立ちます。巨大な橋の逆側近くから出撃することができます。
拠点B

上で戦うか、下で戦うか、どちらもあり得ます。橋脚の梯子を上ることも、橋脚そのものを舞台に防衛設備を構築して戦うこともできます。Twisted SteelのBフラッグを構成する巨大な橋の周囲では情勢が極めて変化しやすく、1ラウンド丸々を、ここで過ごすことさえ可能です。このフラッグを押さえることで、チームはマップ全体を見通せる狙撃拠点を手に入れることができます。橋の両側に向けて防衛設備を構築して固めることができ、橋の中央に文字通りの封鎖線を張ることができます。Bフラッグを敵から守るには、チームプレイと防衛設備の維持が重要になるでしょう。
拠点C

冠水農地

Cフラッグはこのマップで最も低い場所にありますが、農家や防衛設備の構築により歩兵は十分に身を隠すことができます。また補給施設により、橋を越えて現れる敵からフラッグを守るのに十分な補給が得られるでしょう。橋を爆発物で破壊することで、敵の進攻を遅らせることができます。中央の納屋には強力な防衛設備を建てることができ、Aフラッグ、Fフラッグから現れる敵に対する堅固な砦とすることができます。またフラッグエリアのすぐ外、主街道に構築可能な野戦砲も見逃さないようにしましょう。
拠点D

橋の北にはより開けた沼地が広がっています。島が点在するこの場所は、敵への奇襲を狙うことから、戦車同士の近接戦まで、戦車の活躍に適した場所となっています。このフラッグを維持するためには、より高い場所からの攻撃に注意する必要があります。Dフラッグは、最も占拠に関われるエリアが広く、攻める場合でも守る場合でも、周辺に散りばめられた各種の固定武器を活用するようにしましょう。
拠点E

破壊工作跡

これは橋の破壊された箇所です。そして同じく破壊された軍用車両が数多く残されています。そこら中が瓦礫だらけで、プレイヤーは燃え尽きた残骸やひっくり返された車両、さらには墜落した飛行機まで散らばる中で戦うことになります。このコントロールポイントの確保は難しく、構築できる防衛設備が限られているため維持し続けることも困難です。ここを守る部隊は橋の高くなった部分を使い、爆発物を仕掛けるようにしましょう。このエリアの下は敵に近付き、橋の2つの破断箇所の上から相手を退かせるのに適した場所となっています。
拠点F

少数の家屋が集まった場所で、敵の戦車に奇襲を仕掛けるのに適した高台となっています。多数の構築可能な防衛設備、ライフと弾薬の補給施設、チョークポイントがあり、優れた分隊なら、敵の大軍相手にこのフラッグを守り通すことができるでしょう。連合軍側のチームは、Cフラッグの冠水農地を攻撃するにあたり、このフラッグを押さえておくことが望ましくなります。またここには強力な固定武器があり、戦車乗りなら注意しておく必要があるでしょう。村の庭園部分に置かれていますが、決して侮ってはなりません。
拠点G

高台

そして最後にして決して忘れてはならないのが、高台エリアです。マップの北東、連合軍のHQの近くにあります。塹壕が用意され、沼から現れる枢軸軍の戦車を迎え撃つのに適したポジションとなっています。複数の農家と構築可能な防衛設備により、歩兵戦が白熱しやすいフラッグですが、比較的開けた環境により、徹底した機甲車両による攻勢には耐えられないかもしれません。高台は2つの明確に異なるエリアに分かれています。それを活かして、どちらかが敵に押さえられた際は抗戦するか、他方エリアへ後退するか上手く使い分けましょう。

攻略のポイント

  • BF5のマルチにおける最大規模のマップの一つで中央に破壊された橋が設置されている
  • 中央の橋を取るのは大事だが、そこに戦力を集中させすぎると孤立する場合がある
  • 橋付近での戦闘では、チームの戦闘を持続させる衛生兵の存在が重要になる
  • 開けた場所が多い為、分隊支援要請のV1ロケットなどでの大量キルが見込める

 

BF5の勝率UPに繋がる周辺機器選び

 



FPSの関連周辺機器をまとめたサイト FPS上達のコツをまとめたサイト


関連ページ

マルチマップ「Hamada」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Hamada」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Aerodrome」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Aerodrome」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Narvik」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Narvik」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「FjellL 652」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「FjellL 652」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Arras」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Arras」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Devastation」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Devastation」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Rotterdam」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Rotterdam」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Panzerstorm」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Panzerstorm」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Mercury」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Mercury(マーキュリー)」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Al Sundan」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Al Sundan」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。