BF5 マップ Panzerstorm

【BF5】バトルフィールド5攻略部屋【キャンペーン・マルチ完全対応】

MENU

マルチマップ「Panzerstorm」の詳細と攻略ポイント

こちらではマルチプレイで遊べるマップ「Panzerstorm」の情報についてまとめています。

Panzerstormの概要

Panzerstorm画像

概要 Panzerstormは第二次世界大戦開戦の翌年、ベルギーで起きた「アニューの戦い」を大まかになぞらえています。ドイツ軍は小さな町を襲い、イギリス軍の防衛線へと突入しました。いまや美しかった風景には戦車の残骸が散らばり、さらなる戦いが始まろうとしています。
ユニット

・歩兵
・戦車
・航空機

マップサイズ 特大
戦闘ペース 中程度〜速い

ゲームモード
(動画リンク)

コンクエスト
チーデス
ドミネーション
フロントライン
ブレークスルー

各コントロールポイント(拠点)解説

Panzerstorm画像

拠点A

農家通り

この農家通りは枢軸軍の後方コントロールポイントとして置かれ、初期出撃地点から最も近いものとなっています。連合軍は枢軸軍の攻勢を受けた際に、この小さな家屋の並ぶ閑静な町を放棄しました。ここの建物の防衛を強化して、Bフラッグ、Cフラッグ、Dフラッグ、Eフラッグからの攻勢を防ぎ、この町を取り戻すことが連合軍の目標です。失敗すれば、家々は破壊され完全な更地と化すことにもなりかねません。姿勢を低くして遮蔽物を利用し、近づいてくる戦車を攻撃しましょう。
拠点B

川辺の教会

自分の分隊が戦車の十字砲火にさらされた場合は、Bフラッグの置かれたこの小さな教会で身を守りましょう。浅い川が隣に流れるこのコントロールポイントは、フランス人の古い墓に囲まれています。タイミング悪く窓から外を窺えば、その仲間入りをすることになりかねません。

またこのエリアは牽引可能な砲台を配置するのに適していて、教会の塔の上は破壊されない限り優れた狙撃拠点となります。

拠点C

森の小屋

2箇所ある連合軍の前方コントロールポイントのひとつであるこの場所は、木々が密生しているため、川が隣に流れる自然の遮蔽物として機能しています。森の中心にある小屋はすでに無人で、貴重な防衛地点として使用できます。BフラッグやGフラッグと同様に川が流れていて、迂回攻撃のわかりやすいルートとなっています。

Dフラッグ付近で起きる主導権争いによる巻き添え被害に注意しましょう。

拠点D

中央砲台

このフラッグ周辺の塹壕や側溝は、歩兵を戦車から隠してくれます。急ごしらえのこの拠点には対戦車兵器や対空兵器が保管されています。ポイントを占拠したらすぐにこれらを組み上げ、両側から迫る戦車や敵航空機を退けましょう。歩兵なら、2軒の空家の間を移動すれば敵を攪乱することができます。

中央砲台は連合軍・枢軸軍両軍の初期出撃拠点の間に位置しています。しかもマップの中心にあるため、占拠は容易くはないでしょう。

拠点E

酪農作業場

枢軸軍の第2の前方コントロールポイントである酪農作業場は丘の上に位置し、特にFフラッグから来る敵に対して防衛設備を構築可能な建物となっています。傾斜のあるこの地点はマップの見晴らしがよく、偵察や狙撃に適した場所になっています。
拠点F

養豚場/th>

人を寄せ付けない臭いを放つこの建物も、いまや酪農作業場や南倉庫群へのアクセスに必要な重要地点となっています。フラッグEまたはフラッグGからこの地点に到達した場合は、ここにある建物の守りを強化して歩兵に対する盾とすることができます。

高台のこの地点を占拠すれば、遠距離偵察により、近くの南倉庫群を確保するチームの活動を支えられるでしょう。

拠点G

南倉庫群

この2つの倉庫は連合軍の前方コントロールポイントです。かつては長期的な物資の保管場所であったこの倉庫群は、今では守りにつく兵士のための危急の物資を収める場所となっています。コントロールBの教会と同様、ここにある給水塔は長距離狙撃による防衛に適しています。

また周辺に置かれている農機具や軍用トラックが歩兵の一掃を企む戦車の目を遮る盾となるでしょう。

攻略のポイント

  • 車両と歩兵が同時に通れるほど道が開けているのが特徴
  • 北側の白い家がある拠点を押さえ、キープすることで戦闘を有利に進めることが出来る
  • 主要な橋を通るよりも奥の路地を使っての裏取りが効果的
  • マップ上に敷設されている線路を通ることで、マップの端から端まで最短で行ける
  • Fjell 652と違い、列車のある橋を押さえられれば斥候兵にとっては絶好の狩場になる

 

2019年1月29日アップデート内容

Fフラッグとその周囲の変更点

BF5画像

Fフラッグ(養豚場)には、これまで防衛設備を構築可能な一棟の建物だけがありましたが、西に複数の農場用の建物が追加されました。更新前は戦車1台やV1ロケットで容易にすべてを破壊することができ、装甲車両の支援なしには占拠も、その後の維持も困難な場所でした。

 

また、メインとなる道に樫の木の並木が遮蔽物として追加されています。マップ中央から養豚場へ続くこの道により、兵士がFフラッグに安全に移動しやすくなります。歩兵で150m以上にわたり開けた場所を進むことをためらっていた皆さんも、これでFフラッグに挑戦できるようになるはずです。

 

加えて、周囲の地形のアップダウンが若干変更されて、道の側面を盾にし、Fフラッグに出入りしやすくなります。これにより、戦車への奇襲が増え、分隊で進みやすくなることを願っています。

 

Aフラッグ、Dフラッグ間の目隠し
戦車戦闘はエキサイティングですが、膠着しては意味がありません。データでは、戦車ドライバーが農家通りから中央砲台に向けた移動をためらう傾向がみられました。そこで、木を何本か植えて視線を通りにくくし、戦車がより多彩な行動を取りやすいようにしました。

 

兵士向けの変更点もあります。Dフラッグの家が180°回転させられて、上の階から下にいる敵を一層できるようにしました。またDフラッグの納屋にはしごを追加して、平原を見張れる場所を増やしました。

 

Dフラッグ、Eフラッグ間の遮蔽物

BF5画像

戦場には危険がつきものですが、中央砲台と酪農作業場を行き来するのは、想定以上に困難となっていました。遮蔽物がなかった道に数本の木や高まった地形が加えられ、開けた場所を移動する危険を冒さずに歩兵でフラッグに向かい、場合によっては引き返すことも可能になっています。

 

Eフラッグとその周辺への変更は枢軸軍側での過度に有利なプレイに対処するために行われています。これまでは、枢軸軍で歩兵の初期出撃地点の近くの丘に戦車を置き、マップの広いエリアを安全な距離から砲撃することができました。非常に良い着眼点でしたが、これはデザインされた結果ではありませんでした。そこで問題となる地点の標高を下げただけでなく、視界の邪魔になるように何本かの木を配置しました。

 

BフラッグからCフラッグへの対戦車防衛

BF5画像

Panzerstormへのもう一つのささやかながら重要な変更点として、川辺の教会から森の小屋へのルートに戦車と戦う歩兵が使える守りの地形が追加されました。

 

全体的な遮蔽物の追加

BF5画像

ここまでに紹介した変更点のほかに、Panzerstormの平原の境界沿いに多数の窪地や小山を配置し、歩兵が戦車に近づきやすくしました。この追加はマップ全体に適用されていて、歩兵が戦車に立ち向かう際の不利を補ってくれるはずです。

 

飛行高度の上限の引き上げ
戦車の問題とは別のフィードバックとして多かったのが、航空機の飛行高度の上限が低すぎるとの意見でした。制作チームもこれに同意し、高度の上限が300mから400mに引き上げられました。

 

BF5の勝率UPに繋がる周辺機器選び

 



FPSの関連周辺機器をまとめたサイト FPS上達のコツをまとめたサイト


関連ページ

マルチマップ「Hamada」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Hamada」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Aerodrome」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Aerodrome」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Narvik」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Narvik」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「FjellL 652」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「FjellL 652」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Twisted Steel」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Twisted Steel」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Arras」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Arras」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Devastation」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Devastation」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Rotterdam」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Rotterdam」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。
マルチマップ「Mercury」
こちらでは、FPSゲーム『バトルフィールド5』のマルチマップ「Mercury(マーキュリー)」の詳細について解説しています。各拠点の概要やプレイ動画リンクなど。